読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seize the day.

日々、気になったことを書いていきます。

Mステ10時間スペシャルは、本当にスペシャルだった話。

f:id:master-music5:20160919230647j:plain

珍しく2日連続更新。というのも明日から仕事がかなりバタつくのと、ミュージックステーションスペシャルを見て、思いっきり書きたいことができてしまったことが理由です。

私は月曜である今日、1日ぼけーっとしていました。というのもいろいろあって意図してぼけーっとしたのですが、ちょうどいい感じでこのスペシャル。楽曲チョイスは私の独断です。「あの曲選曲されてないじゃない!!」というクレームは一切受け付けませんので、お許しを。

まずは森山親子からいこう。

直太朗が「夏の終わり」を歌った。

というわけで夏は終わりました。しかしこの後の親子でうたった「涙そうそう」がすごかった。

森山良子さんがすごいのはもう今更わたしがどうこういうことないのだけど、直太朗(勝手に呼び捨て)の音楽力の高さをまざまざと見せつけられたのが今日のこの演奏。しかも同じDNAを持っている2人から紡ぎ出される音楽は本当に「融合」されていて、素晴らしい演奏でした。ぶらぼ。 

そして次に気になったのは、マイラバ。マイリトルラバーですよ、奥様。

もう耐えらんない!歌えないなら出てくるなよ!と怒鳴りたくなるほどのひどさ。といえども仮にも我が母校の先輩???だから余計に腹たつっつーの!!!(怒)このとおりです。

そしてその後「 YEN TOWN BAND」のメンバーとして登場した小林武史氏。私はこの次のツイートにBravissimoを贈りたい。

清々しく別れ、もう別れてド下手くそになった元妻には全く興味ないぜ、という小林氏の冷たい対応が笑えた。そしてチャラは少し声帯が狭くなっていたのかな?と思ったけど相変わらず可愛かった。さすが元浅野忠信の妻。しかし「元妻」多いな。ま、そんなこといいか。ちなみに要らない情報ですが私は浅野忠信が好きです。

あと気になったのはPerfume の映像と音楽が融合された素晴らしいパフォーマンス。視覚と聴覚のコラボ。この件に関して語ると長くなるので割愛。そして平井堅の懐かしき「楽園」が良かったです。この2件はさらっと目でおわり。

で、だ!尾崎裕哉さんです。前にも書きましたが、また書いていいですか?はい書きます。一応前の記事。

master-music5.hatenadiary.jp

前よりとっても歌が上手くなっているし、もうなにより「屈託ない」という言葉は彼のためにあるんじゃないかっていうくらいに「屈託ない」人。ほら!この笑顔を刮目せよ!!

 

もうこれはライブ行きたいな、って思うくらいでした。

それにしても1位が予想通りの「世界に一つだけの花」ほら!だからNo.1じゃなくてもいいんじゃないのか?そして槇原スルーはいい加減にやめましょう。(その前に、歌で出てたのにさー)

そしてとんでもないオバさまとなって登場した浜崎あゆみ。そしてトリは福山雅治。「milk tea」はいい曲だし「虹」もかっこいいし「桜坂」が名曲なのは知ってるけど、これだけ引っ張って、ここがトリなの?という微妙な構成。

今の若者世代には「ふ、ふ、福山!?」と思われてしまったのではなかろうか?(若者じゃないので、あくまでも推測)

仕事をちょこちょこしたり、先日降って湧いた話に翻弄されてしまったので、ピアノを久しぶりに弾いて「音楽っていいな」と思った三連休最終日。落ち込んでしまいそうな私に、たくさんの音楽とネタをくれた。本当にありがとう。Mステ。そしてタモリさん。