読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seize the day.

日々、気になったことを書いていきます。

「揺るぎない愛」を押し付けることについて。

f:id:master-music5:20160924162619j:plain

雨や曇りの日が続くと気分もスッキリしない。せっかく事務作業を早く終わらせたというのにしたいこともできない。若干脳みそがお疲れ気味らしいです。

そんなわけで私お得意(?)の勝手に歌詞を取り上げて色々思ったことを書いてみようかと思ったのだけど、いつもミスチルじゃ能がない。じゃあ何かと歌詞が話題の西野カナでもいいかな?と思ったけど

会いたくて 会いたくて 震える

以前、同期に「会いたくて震えてる女って、怖くないっスか?」って言われてからもしかしたら西野カナの歌詞ってめちゃくちゃ面白いんじゃないか?って思ったりしたし、彼女の歌詞がマツコDちゃんの発言で若干叩かれ気味だったことで、もうこれはネタとして詰んでるな!と考えたので、彼女はやめました(笑)

そこで「歌詞 評判いい」で検索。一番に出てきたのがJUJUの「奇跡を望むなら」でした。そこで私はYouTubeでオフィシャルのPVを見ました。これです。

この曲を紹介しているサイトには「絶対泣ける」「最高の愛」と絶賛の嵐。

私はこのPV、観ている途中からとても気分が悪くなりました。というより「落ち込む」といった方があってます。このシチュエーション「使い古されてる!」とか「これじゃ泣くに決まってるでしょ!」的なものではなくて、こうした「揺るぎない愛」みたいなものを突き付けられることが私はとても苦手です。

最近「君の名は。」という映画が流行っているそう。私は元々あまりアニメものを見ないのだけど、ついこの間まで学生だった関係からもツイッターのTLは「君の名は」オンパレード。9割が「良かった」「感動した」(小泉元首相みたい笑)なんていう感想。よっぽどいいのかな~なんて思ってたら、やっぱり「苦手でした」という感想も少しありました。こうした「絶対揺るがない愛」を思い切り突きつけられた時の恐怖ってどう表せばいいのでしょうか…。「苦手」と発していた人は「自分にはこんな愛が来るとは想像できない恐怖を感じた」とのこと。同志よ!と思った私。

私はこの「揺るがない愛」を押し付けたり、それを受け入れられる人たちっていうのは、恋愛している最中に「自分たちシアワセ!バンザイ!」みたいな感じを醸し出していても構わないって感じの人が多いのかなぁと感じました。しかし傍から見ていると本当に思いが通じあっている2人ていうのは、そんな押しつけ感がない。「いい歳して何言ってんだよ!」とツッコまれること覚悟で書けば、私は後者のようにしか恋愛が出来ないのだとも思いました。

もしかしたら、つい先日書いたこちらの記事と感覚は似ているかもしれません。

master-music5.hatenadiary.jp

でも、こうした「押し付け愛」といっては言葉が悪いかもしれませんが、愛情表現が豊かな方が俗にいう「幸せ」につながるようです。「自然と一緒にいるだけで思えている」という関係の需要に関しては私の少ない調査によれば「伝わりづらい」と感じる人も多いのが現実。

やっぱり、丸井に行ってピンクのアンサンブルニットと台形スカートを買って、わかりやすくベタベタひっつくのが効果的なんでしょうかね?(いや、違う…笑)

しかしこの需要多き「揺るぎない愛」はみんなが好むものではないということ。私のような人間は本当に落ち込んでしまうので「愛の押し売りはいい」という風潮をやめてほしい、というのがお願いなのです。別に個人で好むのは良いのですが、この作品ないしこの感覚わかんないのってヘンだよね〜みたいなのはご勘弁を、ということです。

不思議と長く仲良くしている私の友人たちには「押し売り」する人はいません。きっと長く友達でいられる、仲良く話せるというのはこうした気持ちがうまく働いているのかもしれないですね。